BLOG

BORAメンテナンス 前輪編

実験がてらメンテナンスをしてみました。笑



ここ最近、当店のお客様のBORA使用率が凄い事になっています。

そんなこともあって、カンパホイールの知識をもっと増やす為にBORAの分解・グリスアップをしてみました。

お客様のホイールで失敗するわけにはいかないので、まずは自分のホイールで実験と言う訳です。笑

とりあえず簡単そうな前輪から。

IMG_3278
IMG_3277
ネジを緩め、ハブスパナと5mmアーレンキーを使って軸を外します。

しかしハブスパナと軸の厚さが微妙に違うのでうまく回らない・・・

むりやり回すと軸がなめてしまう、さらに軸がアルミ製なのでなめやすいという・・・

ここが一番厄介でした。

IMG_3267
中の軸が外れると中にダストシールが見えてきます。

IMG_3268
ダストシールを外すと中からベアリングが現れます。

IMG_3269
こいつがUSBの正体。

ウルトラスムースなベアリングです。

綺麗に汚れをふき取ります。

IMG_3275
そして、新しくグリスを塗り中に戻します。

今回はセラミックスピードのグリスを使用しました。

IMG_3273IMG_3272
あとはダストシールをはめ込んで軸を戻して玉あたりを出せば完了。

軸を外すことには苦労しましたが、それ以外はうまい事いきました。

前の記事

«

次の記事

»