BLOG

5010はNEXTLEVELへ!②【Santa Cruz 2021】


こんばんは!
前回に引き続きSanta Cruzの2021新モデル 5010(フィフティー・テン)を紹介いたします。








↓前回まではこちら








・リアスイングアームのジオメトリ
これまでSanta Cruzでは乗り手の身長によって乗り心地の変化を少なくするために複数のフレームサイズを展開してきましたが、リアスイングアームは1サイズのみ。(通常はどのメーカーもそうしています)
しかし、今回の5010ではリアスイングアームをサイズごとに作り分けています!








サイズを複数作るということは整形に必要な金型も複数必要になる上にカーボンシートを貼り付ける作業は手作業となるため職人のスキル(人件費)も要求される大変な変更です。

これまでにないほどに、どのサイズでもその車体の良さを表現できていること間違いなし!
今回の新型5010についてSanta Cruzは「NEXT LEVEL」と表現しています。









最後に…
今現在MTBは世界的に29インチが増える傾向にありますが、Santa Cruzは29インチのモデルを作りはしても27.5インチのモデルをなくしてはいません!
それどころか今回の新型5010は27.5インチの車体。

これはSanta Cruzが走破性や速さだけでなく、操る楽しみ操りやすさを考えて作り続け、その答えが今回の新型5010だと思います。








この新型5010はSanta Cruzのサポートするプロチーム「Santa Cruz Syndicate(サンタクルーズ・シンジケート)」のダニー・マッカスキルがプレイバイクとして選んだことでも有名です。 

BMXの様に自由に動いて楽しく操れるMTBとして注目の車体、ご注文やご相談をお待ちしております!