BLOG

高性能タイヤのすすめ


こんばんは!
今回はタイヤのお話です。








車両にとって必要な3要素「走る」「曲がる」「止まる」これを高次元で実現できるものが良い車両、良い自転車だと思います。
そこで自転車のどのパーツを変えると良いか?一番最初に変えるべきパーツは?自転車を趣味にされる方はすぐにぶつかる疑問かと思います。




それはズバリ!タイヤです。




今回の本題ですが、高性能なタイヤとエントリーグレードのタイヤのどこが違うのか?についてお話します。

言ってしまうと「全て」です。
完成車についてくるタイヤの殆どがエントリーグレードと呼ぶべき性能です。








高性能なタイヤになると…
・グリップ性能が向上
グリップ性能が向上するとこれまでブレーキすると滑ってしまっていたような場面で滑らなくなります。
これにより、様々な場面で安全に走ることが容易になりますので、下りが苦手だったり怖かったりする方には特におすすめです。

・転がり抵抗の軽減
各社様々な工夫をして路面との抵抗と重量を削減していきます。
これにより軽快な加速、軽快な走りが可能になります。
速く走りたいという方には外せない要素です!

・快適性の向上
高性能なタイヤは触っただけでもしなやかな表面をしていることが多いです。
実際に走ってみるとまるでクッションでも仕込んでいるかのような柔らかい乗り心地になるものまであります。
そのため長距離を走っても疲れにくく、道の悪いところでも安定して走ることができます。
路面の凹凸に左右されることなく山も降りられるので安全性の向上も間違いなし!








早く走るにはタイヤの抵抗の低さ
快適に走るにはタイヤの振動吸収性
加速、曲がる、止まるにはタイヤのグリップが必要となってきます。

もちろん他のパーツで補える要素もありますが、自転車に必要な要素でタイヤが関わっていない部分がないため、タイヤを交換するだけで大きく性能の向上がはかれます!

いいタイヤを一度使うと世界が変わります。
また、各社様々な特徴もございますので、次回はそれについて掘り下げていこうと思います!