BLOG

関西シクロクロス第8戦 希望ヶ丘

1月8日(日)に2017年初戦のレースに参加させて頂きました!



今年一発目のレースはシクロ!場所は滋賀県野洲市の希望ヶ丘文化公園内に作られた特設コースです。

会場に到着して車から降りると、とにかく寒い。

一月なので寒いのは当たり前なのですが、お正月の暖かさに慣れてしまったせいか体の震えが止まらない・・・

「寒いなぁ」と思いつつ試走を終え、ブルブルしながらスタートラインに並びいざレーススタート!

今回の希望ヶ丘のコースは昨年に比べテクニカルなセクションが無くなり僕向きのコースになっていたそう。コース考えた人ありがとう。笑

コースには2つの登り区間があるのですが、他の選手はそこで足を休める人もいるので踏めば踏むだけ抜かせる!下り区間もスピードが出て楽しい!

「烏丸と違ってオモロー笑」そんなことを思いながら調子よく走っていると、1周目にチェーン落ち・・・

冷静にチェーンをはめて再スタートしたのですが、このチェーン落ちでかなり順位を落としてしまいました。

気を取り直して少しづつ順位を上げていくと前方にピンクのジャージが見える。

そう、僕の最大のライバルN冬さんです。

美山に続き、またしてもチーム内バトル勃発!!

最初は遠かった姿が徐々に近づいてくる。そして最終周回でついにN冬さんの後ろに追いつきました!

「追い抜く区間は最後の登り区間しかない、登り切ればあとは下ってゴール、下りでぬかされるいことは無いはず」と頭の中で作戦を立て必死に食らいつく。

そして最後の登り区間に入ったと同時にスパートをかけて抜かしにかかりました。

N冬さんも抜かされまいと突っ張ってきますが、そこは強引に抜かしきり下りへ!

「よっしゃ!勝った!」そう思いながら下り区間も踏み続け、最終コーナーに入った瞬間「ジャリジャリ」と自転車から嫌な音が・・・

最終コーナーでまさかのチェーン落ち・・・

ゴールを目の前にしてN冬さんに満面の笑みで抜かされました。。。

「悔しい」

今回のレースはこの一言につきます。笑

人間、気の緩みからボロが出るんですね・・・身をもって感じました。笑

「油断大敵」今年はこの言葉を胸に刻んで頑張っていこうと思いました。

img_3838