BLOG

関西シクロ 第2戦・第3戦

関西シクロ第2戦・第3戦のレースの様子を書いていこうと思います。



第2戦は10月30日に京都府南丹町 スチールの森京都で行われました。

コースはアップダウンが多くかなりハード。

チームの人たちに聞く限り前回の1戦目よりかは自分向きのコース。

前回の1戦目でシードを獲得していたので、1列目でスタートすることができました。

スタートして第一コーナーを先頭で通過するも次のコーナーで早速でぬかされる。

テクニックの無さが表れています。笑

必死でついていくのですがコーナーで離されてはストレートで追いつくというレース展開。

その後何人かにぬかされながらも先頭集団に何とかくらいついていきました。

沿道で応援してくれていたチーム員のN氏から「(普通過ぎて)今一番すべってるよ!」と声をかけられた次のコーナーで本当に滑って転びました。

言霊とはこのことでしょうか。笑

その転倒で先頭集団から遅れてしまい、最後まで追いつくことができず4位でレースを終えました。

かなり悔しい結果でしたが徐々に慣れてきているような気がしました。(気だけかもしれませんが・・・)img_3567
 

そして先日11月13日に、第3戦りんくうが行われました。

コースレイアウトは第1戦目とほぼ同じで、自分は苦手なコース。

第2戦目に続きシードを獲得していたので1列目でスタートできました。

1周目から先頭をキープして自分なりに良い走りができている感覚でした。

コーナーではミスしないことを考えながら安全に走り、ストレートで一気に踏むという走り方。僕にはこれしかできないんです。笑

順調に2位にもある程度差をつけ、「これはいけるんじゃないか?」と思い始めた時、後ろからえらい勢いで追い上げてきている選手がいました。

徐々にその選手に差を詰められ、残り1周半でかなり近くまで追い上げられていました。

毎コーナーごとにだんだんと姿が近くなってくるその選手が見えるたびに急に心拍が上がり、かなり焦ってしまう。

その焦りのせいか、テクニックの無さなのか、コーナーで転んでしまいました。

その転倒で一気に差を詰められ、残り1周のゴールラインを通過するときには完全に後ろにつかれていました。

後ろからのプレッシャーに負けてしまいコーナーでミスをした瞬間に一気に抜かれその後追いつくことができず2位でフィニッシュしました。

優勝した選手は最後尾からのスタートで全員をごぼう抜きしてきたとのこと。

以前、水曜の堺浜夜練で一緒に走ったことがあったのでかなり強いことは知っていたのですが、まさか最後尾から追い上げてくるとは・・・予想外の強さでした。

img_3661
体は小さいですが強烈な走りでした!

とまぁ一応2位で昇格することができたので、次回はC3での出走になります。

img_3645
またレベルが上がって厳しい闘いになると思いますが頑張っていこうと思います。

応援ありがとうございました!!