BLOG

親を思う。子を思う。

この前、外食に行ったとき隣の席から

お母さん、これ食べて見て美味しいから

・・・・・・・・

お母さん、これはどう? 体に良いのよ

一口でもいいから食べて見て

・・・・・・・

(あぁ、お母さんに何か食べて欲しいんだね、、、)

白髪の痩せたお母さんは首を立てにふりません

でも顔は穏やかです。

歳をとると、一口、何か食べたらそんなに食べれるものではありません

(皆が、食べろ食べろと言うけど、無理なんだろうなぁ)

子供が親を思う気持ちが嬉しいけれど

子供の気持ちに応えたいけど、応えられない親が其処にいる。

今は亡き母の、「食べられんと、もうお腹いっぱいたい」と言っていたっけ、、、

親を思う子を思う・・・・