BLOG

自転車に乗るということは・・・

そろそろ学校帰りの近所の子供たちから誘われる時間です

おばちゃーん自転車乗りの練習に行くよー
えっ、、今日もするのか、、、
まずは両ペダル外して足で漕いでバランスとって
おっとととと、、、、
おばちゃーん!後ろから車がきたよ
道の端に寄りやー
だいぶん長く乗れるようになったなぁ
そうやなぁ君達のおかげや!
おばちゃん明日は、もう少し先まで行こな?
ちよっとだけザリガニ取りするから、おばちゃんも取ろう?
待っててな、絶対やで! はいはい分かっておりますとも!
今度はペダル付けて練習
ペダルがガンガン脚の脛にあたる
まっすぐ走ろうとすると足が廻っていない、、
青あざができて紫色になっての繰り返し
大丈夫おばちゃん?
大丈夫、心配ないよ、、このくらい、、、
子供達の、しっこいほどの練習誘いて゛
何とか走れるようになった。
君達のおかげや、ありがとう。
遊ばれながらの自転車練習だったけど
自転車に乗れない!から乗れる!になった時の感動ったら
それはそれは、もう最高!まるで夢のようでした。
応援してくれて一緒に走った子供達も今は、自分の子供に
教えていると思います。
周りに恵まれている とどまま は幸せ者です。

くっついて来る子供達はこのくらいの年の子ばかり。ようモテましたわ(笑)
001