BLOG

続インターマックス展示会


昨日公開したブログの続きです。








最後にとか書きながら試乗の感想とか書いたのに大事なところを忘れていたので続きです(笑)

eTAP AXSのAXSはアクセスと読みます。
SRAM AXSアプリを使用してスマホと接続できる様になったのが名前の由来です。

SRAM AXSアプリは変速やシフトボタンの設定、バッテリー残量の確認、ファームウェアアップデートなどができます。
※Android、IOS用がすでにリリースされています。




展示会から持ち帰った資料




↓ここが大事なところです。
今回変速時の動作が追加になっていて通常の変速動作の他にEnhancedモードというものが用意されていて、Enhancedモードにも更に2種類の動作があります。







CompensatingモードとSequentialモードです。

Compensatingモードはフロントを変速するとギヤ比の変化が小さくなるようにリアの変速を実行します。

Sequentialモードはリア変速の操作に連動してフロント変速が自動で動きます。
ライダーからすると、フロントシングルでリアが多段化されたような感じです。

Di2の動作でいうと
Compensatingモード=セミシンクロシフト
Sequentialモード=シンクロシフト
みたいな感じです。

アプリでEnhancedモードにどちらかの動作を設定して変速レバー裏のボタンでEnhancedモードのオンオフができます。







試しにAndroid版のアプリをダウンロードしてみました!
起動するとチュートリアル(英語)がスタート、そのまま進むとログイン画面兼コンポとの接続画面になりました。
コンポがないので何もできませんでした(笑)

持ち帰った資料もありますので、興味のある方はスタッフにお声掛けください。