BLOG

最速店長選手権2019 参戦記


今年も全日本最速店長選手権に出場させていただきました。








今回で3回目の出場となりました最速店長選手権。




場所は千葉県にある下総運動公園。3回来てもこの場所はなれませんね。




愛車のDOGMA F8




今回は細かいパーツをアップグレードしていきました!




RIDEA ビックプーリーC66 KMC X11 TT NEO CHROME などなど








いつものレースではあまりしないのですが、この大会だけは入念に試走アップを行います。








スタート前はまだ余裕の表情。








定刻の14:00レーススタート!




今年は去年とは打って変わって序盤からハイペース。




かなりのスピードで周回を重ねていきます。




そうこうしているうちに、周回数を多く残した状態で3名の店長(西谷店長・岩島店長・涌本店長)の逃げが決まりました。




差は10秒ほど、集団内では追いたい店長、追わない店長が入り混じり牽制のような状態に。




なかなか協調体制が取れない集団、バッチリ協調体制が整った前の3人。
差は歴然、ぐんぐんはなされていきタイム差は20秒から30秒ほどに。












僕は先頭グループに涌本店長がいることがわかっていたので、とにかく集団に食らいつくことだけを考えて走っていました。




最初は大勢だった集団も、周回数を重ねるうちにだんだんと人数が絞られていき、気がつけば約10名ほどに。




開いた差は埋まることなく前の3名でのゴールスプリント!




見事 、涌本店長が優勝しました!








4年連続での表彰台、2回目の優勝。さすがの一言につきます。




この声援のおかげで走り切れました。




一方僕はというと終盤は常にギリギリ。両足の筋肉が攣っていて
いつちぎれてもおかしくない状態でした。




しかし、毎回ゴールラインに帰って来るたび大きな声援が力になり、なんとか気力で走りきることが出来ました。




最後のゴールスプリントではダンシングすることすら出来ずフラフラになりながらゴール。
今できるすべてを出し切った感覚でした。




40名出走し完走は15名というかなりサバイバルなレース展開で、アベレージスピードが約42km/h




過去最高のハイペースだったそうです。








僕の最終リザルドは12位。




たくさん応援していただいたのに期待に答えられず情けないですが、今の自分が持てる全ての力を出し切っての結果だと思います。




・・・とはいうもののやっぱり悔しかったのでまた練習がんばります!







最後に、




はるばる大阪から応援に来てくださった皆様、




この素晴らしいレースを開催してくださるサイクルスポーツ・ウィンゾーンの皆様、




共に厳しいレースを走った店長の皆様、




本当にありがとうございました!