BLOG

最強のフルサスeMTB!?【Santa Cruz Heckler】


こんばんは!
PS5を買うのが面倒になってとうとうゲーミングPCを組んでしまったスタッフミノルです。
今回は最強の電動のeMTB(電動アシスト付きマウンテンバイク)が入荷いたしましたので紹介します!












Santa CruzのHecklerです!
サスペンションストローク150mmのオールマウンテン系eBIKEです。
毎度のごとく写真では伝わりませんが、カッパーカラーのロゴが渋い輝くを放っていてかっこいいですねぇ〜








全体はこんな感じ
同社のマウンテンバイクでは「Bronson」に最も近い車体となっており、eBIKE版「Bronson」といった感じです。
ドライブユニットのあるBB周辺がすごくマッチョです。

個人的には電気系のアイテムと見るととりあえずバッテリーが気になります。
バッテリーは当然ダウンチューブにあるのですが…








スマートに内蔵されており、ほとんど目立たなくなっております!
バッテリーのつけ外しに使う鍵はなく、スッキリした外観です。








六角レンチを挿してひねるとロックが外れ、バッテリーが半開き?のような状態になります。








指の入れれる位置に脱落防止のスイッチがあるのでそれを押しながら外します。
慣れれば今までのeBIKEの中でも素早くバッテリーを外せる部類だと思いました。

鍵をつけずに汎用の工具を使うところが本格的な遊び用のバイクとして割り切った感じで好感が持てます!
気になるバッテリー容量は…








エコモード+満充電の状態だと残りの走行距離が139kmと表示ッ!
凄まじいバッテリー容量により一日中遊び放題となっております。
※実際の走行可能距離は使用方法によって変化します。








もちろんリンク構造にはSanta Cruz十八番のVPP(Virtual Pivot Point)を採用。








Santa CruzのMTBはリンクがとにかくメカメカしくてかっこいい!
この車体はリアサスの取り付け部分もマッチョです。

よく見ると珍しい位置に電源スイッチがあります。誤操作の防止でしょうか?
機会があれば担当営業さんに訪ねてみようと思います。








シマノのクランクにSRAMのチェーンリングという珍しい光景。
強力なチェーンガイドも標準装備しています。








当然のごとくフロントシングルのリア12Sの仕様です。








MTBとして高い完成度を誇る「Heckler」はフルサスeMTBでトレイルライドだけでなくダウンヒルまでやってみたいという方にはピッタリの1台となっております。

「百聞は一見にしかず」店内に入ってすぐ見える位置に展示しておりますのでぜひご覧ください!








余談ですが、入荷直後に一度分解して配線などを確認済みです。
バッチリ整備の準備は完了しております👍