BLOG

新型デュラエース(R9200)の変更点


こんばんは!スタッフミノルです。
ブログの文章がなかなか思いつかないので、考えただけで文章が出来上がるサ◯コフレーム付きパソコンとか夢のような装置を誰か作ってくれないかな〜と思っています。

そんな戯言はさておき、今回は新型デュラエース(新型アルテグラも共通)について大きく進化したと個人的に感じている部分を2点ご紹介いたします。













・セミワイヤレス化
・変速性能の大幅向上

新型デュラエース全般についてはサイクルスポーツさんが紹介されていますのでそちらをご覧ください!
プロの文章は読みやすいですよ〜









・セミワイヤレス化(油圧レバーモデルのみ)
今回はSTIレバーからのケーブルは無く、リアディレイラー受信機として無線通信信号を送り変速してしまいます。
リアディレイラーとフロントディレイラーは従来と同様に大きなバッテリーとつながっており、長時間の使用が可能です。(電装面でのSRAMと最も違う部分ですね
STIレバーにはボタン電池を使用しています。








ワイヤレスであることは車体をいじる上で大きなメリットがあることは間違いないですが、ライダー目線でもケーブルのトラブルが激減することは大きなメリットです。
これまではブラケットの位置をいじっただけでケーブルが抜けてしまう事があったりしました…
しかし、今回はワイヤレスなので心配無用です!

無線になったら変速の速度が落ちてしまうんじゃないの?とお思いの方も多いかもしれませんが、従来よりも高速なチップを搭載することで、実際に操作してから動作するまでの速度はR9100に比べて大幅に速くなっているそうです。








・変速性能の向上
今回採用されている「HYPERGLIDE+」と呼ばれる技術はXTR(M9100)に初めて搭載されたスプロケットとチェーンのデザインです。
シマノがこれまで驚異的な設計と精度で他社を圧倒してきた歯の加工が更に最適化され、変速時のショックが激減しています。
百聞は一見にしかずなので以下の動画をご覧ください。








MTBの大きなスプロケットでこのスムーズさです!
素晴らしいですね。

余談ですが私のS◯AM REDe◯apAXSは普通の靴でトルクをかけて変速すると踏み外しそうな位に衝撃が来ます(笑)
↑これはこれで変速してる感があって好きですが、やはりスムーズで早いのが良いものだと思います。


たった2つの項目でしたが予想以上に文字数が多くなってしまいました。
ムダな文もありますが、単純にデュラエースの変更点が多いように感じます。

残念ながらまだ現物の写真を撮れていないので文字だらけのブログでしたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

新型デュラエースに入荷予定について徐々に情報が入りつつありますが、やはり予定数量は入荷してこない様子…
購入をご希望のお客様はお早めにご予約いただけると幸いです。

ホイールの変更も大きかったので次回はホイールについてです!
店頭で受けれる特殊なサービスなどについても詳しくご紹介いたします。