BLOG

新兵器導入!!【S-PHYRE RC9】


練習にも少しずつ慣れてきました。




谷岡です。




今回は僕が新しく導入した新兵器についてご紹介いたします。












今回、導入した新兵器は「シューズ」です。




新兵器と言うには少しインパクトが弱いと思われるかもしれませんが、侮るなかれ!




シューズは自転車乗りにとってかなり重要なアイテムなのです。




シューズは人間が自転車を踏み込んだ際にその力を最初に伝達してくれるアイテム。




これが良いかそうでないかでは大きく変わります。




今回ボクが導入したシューズは、日本が誇るメーカーSHIMANOから発売されているエスファイア「RC9(RC-902)」です。








現在この「RC9」は、全部で3作発売されており、僕は歴代の「RC9」をずっと履き続けて来ました。




そして今回の3作目を履いてみてびっくり!




ここまで良くなっているのか!と驚きました。




今作のRC9には「360°サラウンドラップアッパー」「アンチツイストスタビライザー」「Function specific zones」という3つの新技術を採用されています。








アッパー部分が靴底から始まる「360°サラウンドラップアッパー」の技術により、足が包み込まれるようなフィット感を実現。








「アンチツイストスタビライザー」の技術では、踏み込んだ際の足のねじれを抑制し、硬く作られたヒールカップ部分がかかとをかっちりとホールドします!








「Function specific zones」は、強化メッシュとマイクロファイバーレザーという2種類のアッパー素材を、適切な位置に配置し、シューズの剛性感・フィット感を大きく向上させました。




履いてみた印象は、




前作と比べるとかなりかっちりとした印象に加えフィット感が大きく向上していると感じました。




フィット感・かかと部分のホールド感と相まってペダリングのしやすさは格別。




僕自身、シューズはかかとで決めると言っても過言ではないくらい重要視しているのでこのフィーリングは大満足です。




価格は少しお高めですが、その価格に見合う価値のあるシューズだと思いました




現在少量ではありますが、限定カラーのレッドもございます








ここでは語り尽くせないほどの魅力を備えたRC9。




気になる方は是非、谷岡までお声掛けください!!