BLOG

ラテックスを超えた!?超軽量チューブ【tubolito】


こんばんは!スタッフ ミノルです。
今回は以前より気になっていた商品が入荷しました。












その名も「tubolito(チューボリート)」です。
少し前に話題となった製品ですが、実物は初めて見たかもしれません!
今回入荷したのは「TUBOROAD S」という最軽量モデル、重量はなんと24gとの表記があります。※ディスクブレーキ専用モデル
テンション上がりますね~








小さい!
早速チューブを取り出してみましたが、あまりの小ささに驚きです。
わかりやすいように普通のチューブ(900円のブチルチューブ)と並べた写真も載せておきます。








普通のチューブに比べると体積が3分の1と言っても過言ではありません!
携帯性は抜群です。
これだけ小さくなるのでMTB用のモデルもあるのでそちらはパンク修理用で人気だそうです。








広げてみると極薄具合がよくわかりますね。
これだけ薄いと乗り心地も良いと思われます!
肉眼では木目が透けて見えているのですが、写真だとわかりませんね…








ライトにかざしてみたらわかりやすいですね。

自転車を初めてまず変えるパーツと言えばホイールやタイヤが定番だと思います。
エントリーグレードのホイールやタイヤを買い替えた方が口を揃えて言うのが「漕ぎ出しが軽くなった」その感覚はほとんどの方が感じたことがあると思います。
リム重量で前後合わせて50gほど差があれば十分にそれは感じられる違いです。

余談ですがBONTRAGERのハイエンドホイール、アイオロスXXX4DISCとアイオロスXXX6DISCのリム重量差は50gです。







早速チューブの重量を図ってみました!
実測重量は22gと公表値を上回って軽量、ブチルチューブから入れ替えると実に80gの軽量化となります。
リムハイト約20mm分の重量差をひっくり返すほどの軽量化は、もはやホイールの5万円や10万円の差も無かった事にするほどです!

今よりも楽に、楽しく、軽快に走れること間違いなしですので、ぜひともお試しください!
他にも(機材的に)楽に走りたい、早く走りたいというお客様は是非、当店までご相談くださいませ!