BLOG

トレックワールドに行ってきました!③

トレックワールドに行ってきました!②の続きです。




今回はエンデュランスロードのドマーネを紹介します!


アルミフレームのドマーネALシリーズ

最上位のグレードでも税込み価格約10万円の財布に優しい1台です!


ドマーネSL DISC

ミドルグレードのカーボンロードバイクです!

フロントにも「isospeed」を搭載したことでずば抜けた振動吸収性を持っています。

流行のディスクブレーキにも対応です!


そしてドマーネの展示で一番注目を浴びていたのがこれ!

今回のツール・ド・フランス第9ステージを駆け優勝した、ジョン・デゲンコルブ選手の実車です!


石畳区間での勝利は振動吸収性の高さとともにレーシングバイクでもあることを証明してくれています!

ツールを走ったそのままの状態だという事がフレームの土汚れで分かります。


そんなドマーネSLRは自分の好みに合わせて振動吸収具合を調整することが出来ます。

デゲンコルブ選手は第9ステージで一番柔らかい設定を選択したようです。

それほどパヴェ(石畳)は振動が凄いという事でしょう。


スプリント区間などが分かるように?実際どう使われたのか分かりませんが距離の書かれた表が貼ってありました。

ツールで使われた実車ならではの部分ですね!


あとこの車体で気になったのがステム。

長い!長すぎる!笑

計ってみると150mmありました。

市販はされていない長さなので特注なのでしょう。

さすが手足の長いヨーロッパ人。笑

④へ続く