BLOG

トレイルカッター!(機材紹介編)

こんばんは!田中です。

本来の目的は試乗だったので、使用機材の紹介をします!



まずは車体から!


今回、私と谷岡店長はサンタクルーズのNOMAD Cに乗りました。
右がR(谷岡店長)、左S(田中)カーボンフレームのモデルです。
コンポが違うことにはブログを書いている時に気がついたのですが、RはメインコンポがSRAM NX EagleでSはメインコンポがSRAM GX Eagleといった構成でした。
他にもフォークが違ったりリムが違ったりと様々な違いがあります。

ダウンヒル向けのバイクなので下りの安定感は抜群!
おかげで落車は一回で済みました笑
谷岡店長は途中でHightowerにも乗っていましたが、私は他の自転車には怖くて乗りませんでした。(今回は下りなので谷岡店長もすぐにNOMADに乗り換えていました。)

谷岡店長のHightowerの感想

ノマドがダウンヒル向けに対してハイタワーはオールマウンテン(オールラウンド)なバイク。

自転車の車体が立っている感じでノマドに乗っていた分なれるまでに少し時間がかかりました。

しかしなれてしまえばクイックにコーナリングしてくれます。

安定性、操作性ともに抜群のオールラウンドなバイクです!

 

ヘルメットはBELLのSIXER MIPSの限定カラーでした。
価格は23760円(税抜き)
今回このヘルメットを付けていたのは私と草川(たけし)さんですが、ふたりとも地面に頭突きしてピンピンしています!
首も痛くありません、さすがマウンテン用!さすがMIPSです!

シューズはionのRaid
靴底が固くできているので、ペダルを回しやすかったです。
初心者なのでフラットペダルでしたが、ほとんど下りなのでビンディングを使うより良かったと思います。
足をすぐに地面につけられるので、落車の確率は低くできます。
価格は13800円(税抜き)です。

守山店の涌本店長が装着していたGARMIN VIRB ULTRA 30
4K解像度で動画の撮影が行えるすぐれ物です!
VIRB EDIT(GARMINの動画編集ソフト)との組み合わせで速度の表示などもラクラクできます。
価格は49800円(税抜き)と安くはないですが、画質と使いやすさと頑丈さを兼ね備えた不満の出ない高性能なカメラです!
今回店長が撮影された動画もじきにアップされると思います。

今回の「トレイルカッター」ですが、来年はお店の方で、参加者を募ってツアーを行う予定です。
興味のある方はぜひご参加ください!めちゃめちゃ楽しかったです!

次の記事

»