BLOG

シマノ、新型デュラエースのホイールについて


こんばんは!スタッフミノルです。
今回は前々回に引き続き新型デュラエースネタ、ホイールについて書かせていただきます。












今回は新型デュラエースのポイントを最初にまとめてみました。
・大幅な軽量化(最軽量モデルは1100g台)
・税込み233,530円と控えめな価格設定
・フリーボディは12S専用設計
・強力な保証?により使用開始後の仕様変更が可能

さて、今回モデルチェンジした中でも最も驚きの進化を遂げたのはホイールです!








これまで定番だったフルカーボンモデルのWH-R9170 C40-TLは1586gと軽いとは言えないスペックでした。
※ディスクブレーキで40mmハイトのチューブレス/クリンチャー
しかし、今回は50mmハイトモデルで1461gと大幅に軽量化、しかもリム外幅は28mmとかなりワイドに仕上げてきています。








チューブレスタイヤが苦戦すること無く取り付け、取り外しが出来そうで私は歓喜しております!

ちなみに最軽量モデルの36mmハイトチューブラーモデルは1154gと超軽量です。
クライマーの皆様はこれ一択では!?

これだけ強力なスペックを備えながら価格は233,530円と抑えてきており、もはやミドルグレードに近い衝撃の価格設定となっております。








しかし、このホイールのフリーボディはシマノ12S専用設計(MTB向けのマイクロスプラインとも別物)となっており、従来のコンポーネントと一切互換性がありません。

簡単に言うと新型デュラか新型アルテを買った方だけが使用できるホイールです。
間違って購入してしまった方は新型コンポーネントもご成約くださいませ(注意喚起するのでそんな事件は起こしませんが…)

今回のホイールについて最も意外なことが店頭で受けられる保証?サービスとなっております。
詳しくはまた入荷次第アナウンスいたしますが、なんと使用開始後50日以内であれば他の仕様のものと交換が可能となっております。(一部店舗に限る)

例えば…
WH-R9270-C36-TL(ディスクブレーキ、36mmハイト、チューブレス)を購入後もっと軽量なものがほしいとなれば、WH-R9270-C36-TU(最軽量のチューブラーモデル)と店頭にて交換が可能です。

リムハイトで悩んでいる方や不安があるけれどチューブラーを試してみたい方には特におすすめですので、ぜひともご活用くださいませ!

さらにさらに今回はクラッシュリプレイスメントも付帯しており、購入から3年以内であれば割引価格で再度購入が可能となっております。

とまぁ今回のデュラエースは製品の質はもちろんのこと、保証やアフターサービスがてんこ盛りの内容となっております!
新型デュラエースにコンポーネントを交換される方はぜひとも一緒にホイールもアップグレードされることをおすすめします!!

当店では随時、新型デュラエースのご予約を承っております!
気になる方はスタッフまでお問い合わせください!!