BLOG

コロナに負けるな!インドアトレーニングを飽きずにできるZWIFT


こんばんは!
たまには自転車以外のネタを…と思って スマホ内の写真を見るとPS4しか出てこなかったスタッフ ミノルです。
ということで今回は実際に自転車に乗るゲーム「ZWIFT」に必要なものを紹介いたします。








ZWIFTとは
簡単に言うと自転車に乗ってペダルを回すことで画面が連動して動くゲームです。
インターネットを通じて様々な人トライドしたり、レースに参加して世界中の人たちと対戦したり、ゲーム内のアイテムを集めたり想像している以上に様々な遊び方ができます。








遊ぶのに必要なもの
①自転車
後記するローラー台にセットできるものなら何でもOK

②ZWIFT対応インドアトレーナー(ローラー台)
BluetoothもしくはANT+に対応したローラー台であれば大抵は使えます。
また、パワーメーターを使用すれば三本ローラーなどセンサーの一切ついていないものでも使用可能です。
ローラー台とスピードメーターでも遊べますが対応しているかの確認が必要です。
詳細は以下のリンク(ZWIFTの対応製品一覧)をご覧ください。
https://support.zwift.com/en_us/supported-trainers-BkPlq7gr








ご来店いただけましたら様々なローラー台からお客様にあった製品をご紹介いたします!
店頭にも対応製品がございますので、ぜひご来店下さい。




③パソコンorタブレット
アップル製品(ipadやiphone等)or WINDOWS(パソコン) or ANDROID(スマホ)
この3種類のOSが対応していますが、そのOSを積んでいるからと言って快適に動作するわけではありません。
一定以上の性能を必要とするので、意外と選ぶのが一番難しいです。

以下のリンク(ZWIFTの対応製品)をご覧ください。
https://support.zwift.com/en_us/supported-devices-to-run-zwift-H1Cj9QbeB
見ていただくと分かるのですが、アップル製品以外は明確な製品が記載されておらず、パソコンに至っては構成される部品のスペックを表記しています。
手元にあるパソコンで快適に動作するのか?しているのか?多少知識がないとわかりません。








スタッフミノルは軽度のパソコンオタクですので、そのあたりはお任せ下さい!
自転車選びと同様に予算や用途(今回はZWIFTですが)から最適なものを選ぶことまでサポートいたします。

その他、サイクルコンピュータや電動変速機(Di2)等に関するご相談もお待ちしております。